こんばんは!

 

ゆうじです ^ ^

 

今日は

『お困りごと』カウンセリングのご感想

 

★。。…★。。…★。。…★。。…★

 

少し前から始めた

『お困りごと』カウンセリング

 

受けられた方のご感想です。

 

『◯◯です。

昨日はありがとうございました。

以前より頑張りすぎることはなくなりましたが、仕事で違和感に気づき始めました。

長年、自分に厳しいジャッジを下していただけに、まだ少し自分を信じる力に不安がありました。

複雑に考えすぎる癖はまだ残っていて、自分の現状と性格、理想とする未来像を雄二さんとお話ししていくうちに、私にとって必要としていることが明確になりました。

内弁慶な父からの教えからすると、色々な経験を積むというより、自分の好き嫌いに関係なく、ひとつの事を長く続けることがステータス、俺が全て正しいという教えにしぶしぶ従い、それがいつしか当たり前になりました。

まだそのしこりも残っているのですが、七転び八起き、恥はかきすてなどという言葉は、世間体を気にする父とはかけ離れていて、私にとって必要不可欠だったと気づきました。

世間体を気にしない、自分のための人生を切り開くための後押しをしてくださり、ありがとうございました。

 

 

頑張って自分改革の取り組みをされてきたWさん。

以前と比べると、見違えるように変容されてます。

 

 

しかし今回、今勤めている仕事を辞めていいのか

というご相談を受けた時

 

 

本人の

《自分の好き嫌いに関係なく、ひとつの事を長く続けることがステータス》

という、しばりに抗うことができずにいるWさんの

苦悩がみえました。

 

 

僕はもし辞めたとして、何がやりたいのか

何が向いているのかわからないというWさんに対し

 

 

「仕事を変えるのが何がいけないのですか?

人生を真剣に生きていれば

もっと快適な生き方を模索して当然。

 

転職ジプシーで、いいじゃないですか。

 

転職する中で、ひょっとして何が自分がやりたいのか

そのヒントが見えてくるかもしれない。

 

そこで得たヒントをつなぎ合わせて

やりたいことがみえてきたら、転職も決して無駄なことではない

 

対人関係も含め、嫌な仕事を無理に続けることはない」

 

 

そのようなことをお話しさせていただきました。

 

 

お父様の価値観を否定するつもりはありません。

 

しかし、そのやり方が当人にとって

「苦しい」「しんどい」

であれば

 

 

 

その価値観は、本人に即したものではないんです。

いくら親子といえど。

Wさんが今後、さらに自己実現に向けて

進まれること、祈っております。

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます。

おかげさま(=^x^=)

 

 

★。。…★。。…★。。…★。。…★

 

想像してみてください

今まで相手に何か言われ

頭がまっしろになっていたあなたが

自分の意思を、はっきり

相手に伝えられるようになっている未来を

 

 

おかげマインドスクールに

ご興味持たれた方は

こちら

をご覧ください

 

* 個別オンライン説明会参加希望の方は

“おかげマインド”公式LINEで

友だち追加をタップしてご登録後

「参加希望」と一言添えて送信してください。

↓↓↓

友だち追加