『ながたに農園』さんと、コラボでWSを開催します♪

御嵩町で活躍されている『ながたに農園』さんと、10月22日(火)にコラボでWSを開催することになりました

題して

~ながたに農園10周年企画~

「心と体の農的リトリート」

です。

ながたに農園さんとは7年ほど前に、友人の紹介で知り合いました。

以来、永谷さん夫婦が作られる野菜を買わせて頂いたり、友人として家族ぐるみのお付き合いをする中で、

お2人のお人柄に痺れ、

“食”に対する向き合い方=人生への向き合い方に感動し、感銘を受けできました。

今回、開園10周年という節目であり大切な機会に、コラボ企画のお話を頂き、夫婦共々とても嬉しく思っています。

ゆうじ・きみこ

企画の仔細はこちら↓

ながたに農園さんのご紹介

ながたに農園は御嵩町の野菜農家です。

2009年の新規就農以来、栽培した少量多品種の野菜を野菜セットとして自分達の手でご家庭を中心にお届けしています。

また「生きるを学ぶ」をテーマに「雑草塾」「農園寺子屋」という学びの場を主宰しています。

ながたに農園さんのHPはこちら↓

お申し込みは、LINEもしくはHPの「アクセス・お問合せ」のカテゴリーに必要事項をご記入の上、お申し込みください

******************************

『コラボ企画に寄せて』

【癒しとは、自分の治癒する力を信じる心】

17年間のセラピスト活動を経た今、私たち夫婦はそう思うようになりました。

癒しには色々な形があります。

好きなアーティストの曲を聞く。

体を動かす。映画を観る。

あるいは気の置けない友とのおしゃべりや、趣味に没頭することだったり。

食べることもその一つです。

食の素晴らしいところは、

「誰でも毎日行える事であり、本能である」という点。

それは誰もが

自らを【癒す】機会と能力を平等に授かっているということ。

なんて心強いのでしょう!

 身体や環境に優しい食べ物。美味しい料理はそれだけも癒し効果がありますが

そこに宿る作り手の想いや、労働や手間隙に変換された作り手の人生、

そして共に食べる人々とのかけがえのない時間や、気づきの瞬間が加われば、自ら癒す力は何倍にもなります(私たち夫婦はそれをお手伝いします)。

このワークショップでは、そうした【みんなで作る癒しの連鎖】を心ゆくまで味わって頂けることと思います( ´∀`)

皆さまとお会いできることを夫婦共々楽しみにしています!

コメントを残す