『ポジ痩せ』でつく体幹の筋肉は、マッチョな筋肉ではありません。
モデルのように見た目スッキリ、キレイにみえる筋肉です。
骨格の歪みや姿勢の癖などで、アンバランスになった筋肉
つまり、負荷がかかり過ぎて太くなっている筋肉の負担を減らすことで細くなる。
反対に、使われていない筋肉をめざめさせ負荷をかける
それにより、理想的な姿勢を保つための筋肉をバランスよく使うことができるようになるのです。

全体的には痩せているのに、それに比較しなぜか太ももの筋肉が異様に発達している方
みえませんか?
四角くて大きなヒップになっていませんか?
ヒップが垂れている方みえませんか?

それらは骨盤の前傾や後傾が関係しています。
さらに突っ込んだお話をすると、それら骨盤の傾斜を野放しにしている筋肉に原因があります。

骨盤を正しい位置に戻し、それらを支えている筋肉をバランスよく鍛えることで傾斜は抑えられます。
姿勢が良くなります。

骨盤付近の姿勢が良くなるということは、見た目だけでなく、腰痛が起きにくくなったり
それより上(骨盤より)の肩甲骨や肩関節・首にも影響するので、肩こりや首コリ(ストレートネック含む)にも良い影響が期待されます。


先日みえた60歳のお客様
腰痛主訴で、月1回ペースで来店されていましたが
基本のエクササイズを3ヶ月ほど毎日続けられたことで
「腰痛が無くなった」
と、嬉しいご報告を伺いました (^^)

腰回りもずいぶんスッキリされていました。

“やはり継続は力なり”
ですね。