あなたはこれ、なんだかわかります?

正解は・・・


ためるほどのネタでもないですが 笑

靴下にあいた穴です。

珍しいところがあいてるでしょう。
普通、つま先のほうだったり、踵のほうだったり。
この靴下、他はあいてないのでついつい使ってたんですね。
また履き心地も良かったので、ウォーキング用に。

ってゆうか
そんなことはどうでもいいか。

さて
この靴下の中にできた、この大きなため池

家用に履いてたのを、間違って接客で履いてたため
これを先日の“ポジ痩せ”で、エクササイズの指導中
受講者さんにみられてしまいました (^^;

「これ、通気性を良くするためにわざとあけてあるんですよ 苦笑」
などと、悪びれもしない言い訳。
というか、言い訳するつもりもないんですけど 笑

ぼくはこういったこと、ちょいちょいやらかすんです 笑
昔からそうなんですが、こういうことで恥ずかしいと思うことがほとんどないんです。
脳の中のどこかの線が、混線してるのかもしれない 笑

たとえば、歯磨きをしたあと接客に出て、口角からあご付近にかけて歯磨き粉がついてたとか
目薬したあと、目薬の黄色した残液が目尻に付いたまま接客したりとか
お手洗いに行ったあとに、窓全開状態で接客に出たとか 汗

きみこさんには、それを気づかれるたび
「何度も注意してるよね 怒」
「もう、あんた自覚なさすぎ!」
などと真顔で指摘受け、叱られてます 💦

うん、たしかに。
ごもっともです。
弁明の余地もありません。

その流れからの
「靴下に穴空いてますよ」
受講者さんからの今回のご指摘。

「しっかりしろよ、ゆうじ、ったく!!」

と、本来自分で自分を罰するところでしょうが
自分の場合そうならないんだなぁ
と、自慢することでないんですけどね 笑

“これも愛嬌かな”
“自分の個性としてOK”
となっちゃうんですよね 笑

結局、だから治らないんだ。
ということになりますが

でもそんな自分も自分
好きとまではいかないけど
嫌いでもない
OKにしてます (^^)

※しかし、窓全開だけはNGですよね。
気をつけます。
いくら冬場でこまめな換気が必要とはいえ、これはね