手相占い講座

手相を通して楽な生き方を学ぶ講座

この講座の最大の特徴は、ネガティブな相はないという概念にもとづいていることです。

当然ですが、人はネガティブな将来を伝えられると心が沈みます。

また、ネガティブ回避のためにどう気をつけようというより、

「病気になったらどうしよう」

「事故が起きたら嫌だ」

など、自分にとって良くないこと、つまりネガティブな言葉の印象だけが残り、そこに気持ちを引っ張られる方も少なからずあるような気がします。

そうなると、ひょっとしてそれが原因で体調を崩さないとも限りません。

実際、過去手相を受けられたお客様の中には、

「40代で大病になると言われた」

とか、

「50歳までの寿命」

と手相鑑定士にネガティブなことを言われ、ショックを受けられた経験をもってらっしゃる方が意外と多いことに驚いています。

気持が前を向くだけで世界は大きく変わります。

ネガティブ発言が多いとネガティブな思考に。

ポジティブ発言が多いとポジティブな思考に。

気持が、嬉しくない予測に占拠されている(執われている)と、次第に心は後ろを向いていきます。

気持が自由である(執われていない)と、次第に心は前を向いていきます。

しかしそうとはわかってはいても、実生活の中で面白くない出来事が続いたりすると、

「私って運が悪いのよね」

そこに心が縛られてしまい、前を向くことがとても難しく感じるようになりますよね。

見えない未来に対する安心感、自分に対する信頼感がぐらつくのはもっともなことです。

そこで手相をもとに、

「自分にはこんな才能があるんだ」

あるいは、

「自分の未来はこんなふうに開かれているんだ」「開運時期は何歳なんだ」

ということがわかれば気持ちの中に少し余裕が生まれるのでは。

少し前を向いてみようという気になるのでは。

オセロのコマを一つひっくり返せば、その後の運勢は大きく変わってきます。

手相リーディングアドバイザーは、その一コマをひっくり返すためのお手伝いをさせていただくことだと思っています。

心が前を向けばしめたもの。

どんどん開運体質になってゆきます。

運が寄ってくる体質になってゆきます。

そして幸せをもっと感じられるようになります。


なお、手相の講座を通して受講生自身が楽な生き方を学んでいただければ嬉しいです。

★講座の仔細

〇主な内容:丘の意味・線の意味、流年法(何歳でどんなことが起きるか)、相の観方・伝え方のスキル など

〇日程:1回3時間×5回(1回/1週間or1回/2週間or1回/4週間ペースの選択)

〇持ち物:筆記用具(音声を録音したい方はレコーダー類)

〇受講料金:10万円(テキスト代込み)

〇修了された方は“幸感運寄流 手相リーディングアドバイザー”の認定証をお渡しします。

なお、名古屋方面・中津川方面からお越しの方は、多治見駅まで無料送迎させて頂きます。

プロのアドバイザーを目指される方。

現在のセラピーに幅を持たせたい方。

あるいは、趣味で学んでみたい方。

お待ちしております♪

コメントを残す