自己肯定感は自分を護ってくれる

自己肯定感は自分を護ります。

外に出ると
人と関われば関わるほど、傷つくことはありますよね。

だからと言って、外に出ないわけにはゆかない。
他人と関わらないわけにはいかない。

なぜなら、人との関係性の中でひとは生かされてるから。

じゃあ外に出た時
他人と関わる時、自分を護ってれる最強の味方ってなんだろう?
と、考えた時
僕は自己肯定感ではないかと思う。


では、その自己肯定感を一言でいうと何でしょう。

“優越コンプレックス”が少ないこと。
“劣等コンプレックス”が少ないこと。
なんじゃないかな。

つまり、自分は他人より劣っている
自分は他人より優れている
という比較・執着が少ないこと。

それが無くなれば無くなるほど
「自分は自分」という意識が持てるようになります。
それが傷つくことを少なくしてくれるんですね。

つまり、自分を護ってくれるんです。


【自己肯定感倍増3ヶ月コーチング】は、受講者さんとそこのところを掘り下げて観ていきます。

なぜ、比較してしまうのか
なぜ執われてしまうのか

原因を探り
そこの部分を癒し
自己肯定感を養うための物事の捉え方、養い方
日々のトレーニングの仕方などを、ともに探っていきます。


【自己肯定感倍増3ヶ月コーチング】今ならとてもお値打ちに受けられます。
この機会によろしければいかがでしょう。

コーチングの仔細はこちら


★受講されたYさんのご感想

3ヶ月のコーチングを終えて

コーチングは終了しましたが、それはゴールでは無く、自分の求める未来への第一歩、スタートだと思っています。

教えて頂いたこと、共に考え導き出した事、その他のあらゆる事は、「気付き」の為のキッカケであり、確固たる「自分」の軸の心(芯)を決める重要な出来事だと受け止めています。

また、「気付き」への理解を深めるにつれ、立ち向かわなければならない「課題」が同時期に起きていた事は、不思議でもあり、必要なタイミングで起こるモノでもあると感じました。

「アファメーション」、「マインドフルネス、課題の分離、委ねる」、「気付き、受け入れ」それぞれが単独では無く、絡み合い、相乗効果にて自分自身の肯定感を高めていく…日々の積み重ねですね。

自分を変えたい、辛い苦しい状況から脱したいとの思いで、色々と調べる中で出逢ったコーチングでした。

「今の自分」にとって、必要な事、心から求めたからこそ、この出逢いを引き寄せられたのだと、終わってみて改めて感じました。

進める中で、ある種の「自信」が芽生え、ずっと下向き、後ろ向きで生きてきた自分と離別し、前向きで楽しんでいる自分がいる事に気付いた時、とても驚きました。やって良かった、とても意味ある行動をしていると、自分を褒めたのも事実です。

まだまだ、1歩を踏み出したにしか過ぎないです。

「人に寄り添う」為にも、内観し、より高みに自分を押し上げる事に注力しながら、傾聴も忘れずに、勇気を持って日々精進して行きます。

一先ず、3ヶ月間、有難うございました。

コメントを残す