うちのネコ様のお得意ポーズ(=^・^=)

ポジ痩せを4回(約2ヶ月)受けられたお客様から嬉しいご感想をいただきました♡

「お腹とお尻の脂肪が取れてきて、シルエットが綺麗になってきた」
「便秘が解消してきた」
さらに
「結果が出てきて、今まで食事制限が出来なかったのに、自然に食事制限が出来るようになってきた」
「辛いことはあるけど、それはそれとして執着しないで、すぐに気持ちをリセットできるようになった」
「やはり筋肉は嘘つきませんね」
などなど。

そのお客様は、二つの仕事を掛け持ち、とてもハードなワーキングスタイルをされている方。

最初はやはり
「時間が取れない」
「疲れてやる気が起きない」
と仰ってみえ、僕も正直たいへんだなと思っていました。

はじめて1~2回は効果をあまり感じてみえない様子でしたが、ここにきて実感されるようになりました。

ポジ痩せでは、【ポジ痩せダイヤリ―】(勝手に命名 笑)と言うのをお渡しし、そこのメモ欄に何でも気づいたことを書いてもらうようにしています。
ポジティブな変化もネガティブなことも。
そのお客様も、色々気づいたことを書いて下さっています。
「書くという習慣が無かったので、ある意味新鮮。
嫌なこと、腹が立つことあるけど、心が整理されて良い」
と仰っていました。

人が生活していくうえで、ネガティブなことは避けて通れません。
悲しいかな、それが現実です。
また、あえて感じないように心に蓋をすることも、精神衛生上良くありません。

僕、思うんです。
ネガティブなことが一つあったら、ポジティブなことを意識的に二つ想像する、感じる。
そんな習慣を身につけていくだけで、少しずつ螺旋階段を登るようにポジティブマインドは築かれていくのではないかと。
そして築かれたポジティブマインドは、不可能だと思っていたことを可能にする力を与えてくれる。
ダイエットに当てはめれば、ポジティブマインドを構築する
と。

しかしポジ痩せに限らず、書くということは良いですね。
自分が内観でき、心を整理整頓させてくれますから。

日々の生活の中で腹を立ててもいい。
落ち込んでもいい。
心の闇を感じた時は、それを否定しず
感じた上で、とりあえずそれは横ちょに置いといて、ポジティブな未来を想像してみる。
なにもなければ創造する。
それが、ネガティブから離れる一番の対応と僕は思っています。

なお、話は変わりますが
先週、男性初のお客様もポジ痩せを受講して下さいました。
男性のお客様も大歓迎ですので、お待ちしております。

ダイエットを通して、ポジティブマインドについても学んみませんか。