ゆうじです ^ ^

 

今日は

夫婦も親子も他人

 

 

 

「こうして欲しいのに、

思うように動いてくれない。

察してくれない」

「はっきり言ってくれなきゃわからない」

 

 

 

「脱ぎっぱなしの服や靴下を片付けられない」

「俺は外で大変な思いして仕事してるのだから

家のことは妻がやるのが当然だろ」

 

 

 

「子供だから親の言うこと聞くのが当然」

「親だから、子供が大変な時に助けてくれるのは当たり前」

 

 

 

勘違いしてしまうのが

夫婦だから

親子だから

 

という依存や甘え

 

 

それが強くなると

双方でストレスを抱えたまま過ごすことに

 

 

やがて、ストレス負債が膨大に膨れ上がり

債務不履行、関係が破綻することもあります

 

 

僕、こう思うんですね

 

 

夫婦は他人

親子は他人

 

 

 

血が繋がっていようがいまいが

全く別の人格を持った他人です

 

夫婦だから

親子だから

 

 

 

と言う甘えが、怒りや悲しみを強くさせます

 

 

 

もちろん、家族であれば

何かあった時は

協力する

寄り添う

それは大切なことです

 

 

 

 

でも、基本他人同士のコミニュティー

いわばシェアハウスで暮らしているようなもの

 

 

 

関係が悪化している場合

そんな感覚を持つのも、

一つのやり方としてあって良いのでは

 

 

 

 

それは、ドライと思われるかもしれません

そんなの家族じゃない

と思われるかもしれません

 

 

 

 

でも、互いにストレス抱えて暮らしていくより

はるかに健康的だと、僕は思っています

 

 

 

 

また、距離を置くことで

境界線を引くことで

相手への本当の思いやりや

気遣いも、できるようになるように思います

 

近過ぎて見えなかったものが見えるようになることも 

 

 

 

 

まあ、いずれしても、債務不履行になる前に

何らかの手を打つ必要がありますね

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

おかげさま(=^x^=)

 

 

 

自由に

自然に

自分らしく

 

 

  

おかげマインドスクールに

ご興味持たれた方は 

こちら

をご覧ください

  

* 個別オンライン説明会参加希望の方は

“おかげマインド”公式LINEで

友だち追加をタップしてご登録後

「参加希望」と一言添えて送信してください。

↓↓↓

友だち追加