こんばんは!

 

“せいで”“おかげ”

おかげマインドスクール講師のゆうじです^ ^

 

 

 

今日は

腫瘍は消える

〜7cmからの回復劇〜

 

 

『おかげマインド

〜自分軸と自信を育てるために〜』

 

☆幻冬舎より電子書籍配信中

書籍情報は  こちら  です

 

書籍を購入された方は
説明会の費用(3,000円)から
書籍代金1,100円を引かせていただきます
説明会お申し込みの際に
その旨、仰ってください

 

 

 

■■■■■■■■■■  

 

 

僕は4年前に甲状腺嚢腫という病気にかかりました

最大で7cm強

 

 

告知された受診日、医者から

 

 

「まず消えることはないから、

これ以上大きくなる前に甲状腺を全摘しましょう

 

僕のスケジュールは、ここが最短で空いてます

ここに予定、入れていいですか?」

 

と言われ

甲状腺全摘計画の段取りが、淡々と進みました

 

 

ここで、このまま何も言わなければ

間違いなく

4月には甲状腺を失ってしまう

 

 

 

僕は、どうしてもここで

「はい」

が言えませんでした

 

 

 

なぜなら

身体にメスを入れることの怖れもありましたが

それよりも

「本当に臓器を取らなければいけないだろうか?」

という疑いが湧いたからです

 

 

 

決して担当医の言葉を信じていないわけではないです

おそらく、どんな医師でもそう仰ったでしょう

 

 

 

僕は担当医の言葉を遮りました

「経過観察にしてもらうことはできませんか?」

 

 

 

少し沈黙があったのち

「……わかりました、でも毎月受診にきてください

そこでもし、気管の内径が1cm以下(通常は1.8cm)になったら

即切除しますからね

 

 

医師の言葉のトーンが若干キツくなったのを

今でも覚えています

 

 

 

 

1cmを切ると、挿管ができなくなるとのこと

その時、僕の気官の内径は1.2cm

 

 

 

 

僕は、経過観察を選択したことには

もう一つ理由がありました

 

それは、ある種の自信があったからです

というのは

 

 

その時から遡ること約半年前の話です

甲状腺が大きく膨らみ日常生活に

支障をきたし始めてから

 

 

セルフで始めたヒーリング

の効果を感じていたからです

 

 

 

食べるのも苦しい

咳はでる

声が掠れる

微熱が続く

全身の倦怠感

 

 

 

それらが、ヒーリングをするようになって

消えていったのです

 

 

 

 

僕は思いました

「これでも随分良くなってきたのだから

このままヒーリングを継続していけば

腫瘍は消せる」

(おそらく、一番辛かった時の大きさは8cm以上だったと思う)

 

 

 

僕は引き続き毎日セルフヒーリングをしました

 

 

 

そしてそこから約半年後にはほぼ腫瘍消失

喉の違和感も全くなった

 

 

 

これは、医学的な根拠に基づいた話ではないですが

腫瘍は消えると、僕は経験を通して思うんです

 

 

なぜなら、腫瘍ってその時々で

大きくなったり、小さくなったりしてると言われています

 

 

 

その小さくなった状態が、さらに進化していけば

最終的に、細胞自体なくなることも不思議ではない

 

 

 

「今日は調子いいなあ」

と感じた時は、ひょっとして小さくなっているかもしれない

細胞の動きが弱くなっているのかもしれません

 

 

 

あるいは完全に無くなっているのかもしれません

その時、スキャンしてみたらカゲは写ってないかもしれません

 

 

それを証明することはできません

 

 

ただ、一時は改善傾向に向かっていても

元に戻ってしまうこともあるでしょう

 

 

 

 

そしてこれも推論ですが

根拠が見当たらない状況でできたものなら

根拠なく消えることもあるのではないでしょうか?

 

 

 

もちろん、医学的な根拠をあげれば

体質・遺伝などあるでしょう

しかし、全ての人が同じ経路を歩むわけではないですよね

 

 

 

例えば

一卵性双生児が、同じ時期に同じ病気を発症するわけではないように

 

 

 

それらのことを信じてのヒーリングであれば

半信半疑でのヒーリングよりも

効果が出る可能性は大きくなると思います

 

 

 

実際、「まず、小さくなることはない」

と言われた腫瘍が、小さくなるどころか

完全に消えたのですから

 

 

 

 

これは事実ですからね

 

 

 

 

医学が絶対ではないこと目の当たりにしたことで

僕の中の

「絶対は存在しない」

の概念がより色濃く存在するようになりました

 

 

 

 

医師の見立てを最優先することは大事です

しかし、医師の言葉がすべてではありません

疑いを持つことも時にはあって良いのではないでしょうか

 

 

 

*関連する過去ログはこちら 2019.9.17

 

なお、書籍『おかげマインド』には仔細を記した

記事を載せています

書籍情報は  こち ら です

 

 

 

 

現在腫瘍を患い、悩んでおられる方

ひょっとして、僕でもお手伝いさせていただけることがあるかもしれません

その時は、お気兼ねなさらずご相談ください

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます。

おかげさま(=^x^=)

 

 

■■■■■■■■■■ 

 

自由に

自然に

自分らしく

 


 

*オンライン(対面)説明会開催中!

【説明会参加特典】
9月末日までの期間限定
特別企画

「あなたの運気を
リノベーション!」

 

感情の支配にサヨナラ

〜感情をフラットにし
運気をUPさせるヒーリング〜

プレゼント

 

 

  

おかげマインドスクールに

ご興味持たれた方は 

こちら

をご覧ください

  

* 個別オンライン説明会参加希望の方は

“おかげマインド”公式LINEで

友だち追加をタップしてご登録後

「参加希望」と一言添えて送信してください。

↓↓↓

友だち追加