自分軸と自信を取り戻し
“愛”と“感謝”の人生に導ける
カウンセラースクール

ハイヤーセルフカウンセラー養成講座
代表の 森 規巳子(きみこ)です。




今日は夜になり
激しい雷雨になりました。


今も絶え間なく
ゴロゴロという雷鳴が
とどろいています。



それが怖いのか、
我が家の猫はさっきから
こんなところに隠れています。






(ダイニングテーブルの下)

こんなところも可愛いです(*´▽`*)







さて。
今日のトピックはこちらです♪


=================

旦那さんにスピリチュアルを理解して
もらう秘訣とは?

=================


この記事を読んでいるということは、
あなたにとってスピリチュアルは、


興味深くて楽しくて、


自分の心を癒して
幸せに導いてくれるもので、


自分だけでなく周りの人も
笑顔にするもの


だと思っているのでは
ないですか?(*^-^*)



でも、
もしかしたら読者さんの中には


「うちの旦那さん(=家族)は、
スピリチュアルなことに理解が無くて…」


「スピの話をする嫌がるんだよね…」


「いくら良いものだって説明しても
全然分かってもらえなくて…」


と悩んでいる方も
いるかもしれませんね(^^;







実際、
セッションを受けに来てくれる
お客様からは
ひんぱんに聞く話ですし


私がやっている講座でも、
「受けたいけど夫がネックで…」
と言われるケースもあります。



そんな時、
私は自分の実例を
お話しています(*^-^*)





私の主人は、
もともとアンチスピリチュアル。

「興味は全く無いし、
胡散臭いし関わりたくない」

というスタンスでした。



でも今は、
スピリチュアルについて
嫌な顔も反応もしませんし、

私がスピリチュアル系の仕事を
していることを
歓迎してくれています。



どうしてこんなに
変化したのか?



その秘訣はこの二つでした!




★★★★★★★★★★★★

●相手を説得しない

●ハラを括って天に委ねる

★★★★★★★★★★★★





昔の私は、
「どうにかして彼をスピ好きにしよう」
と躍起になっていました。


お気に入りのスピ本を
さりげなく
リビングの目立つところに
置いてみたり、


それを遠回しに薦めてみたり、


「欧米の大企業の経営者も
引き寄せの法則を学んで
上手くいってるんだって~
役に立つよね~~」

とか日常会話に挟んだり(;’∀’)

(今振り返ってみたら
めちゃくちゃヘタクソ苦笑)


まぁ思いつく限りの
手立てを講じ続けました。


でも結局惨敗。


むしろますます胡散臭いと
思わせてしまい、
話も聞いてもらえなく
なりました(;´Д`)




なぜそんなに
必死になっていたかというと、
スピリチュアルスクールに
通いたかったからです。



当時の私は、
長年の他人軸な生き方が
災いして、
うつ病になっていました。


それが、あるピリチュアルカウンセラーの
カウンセリングを受けたことで
状態が改善しました。


もともと
目に見えない不思議なことが
大好きだったことも相まって、
本格的に
学んでみたくなったのです。



でも当時の私は、
リフレクソロジスト(足つぼセラピスト)として
働いていたので、

サロンの経営者である主人の
許可が無ければ、
仕事を休んで学びに行くことは
できませんでした。


しかも、
主人が嫌がるスピ系の学校。

試しに聞いてみましたが
答えはNOでした。


まぁ、どのみち、
経営状態が厳しい時期だったので、
何十万円もする受講料を工面するは
難しかったんですけどね(;´Д`)



私は
ようやく気付きました。

ムリに人を変えることは
できないと。

何が好きで何が嫌いかは
その人の自由で
他者にはどうにもできないのだと。



そこで私は、
主人の説得を
諦めました。


その代わりに
こんなことをしました。





私は
寝室のベッドにひとり腰掛け、

心を鎮めて
心を込めて
本気で次の言葉を叫びました。

いわゆる神頼み(笑)



「私はスピリチュアルスクールに
行きたいでーーーす!

もしも行けたら
どんなに大変でも全力でやります!

そしてスピリチュアルカウンセラーの
資格が取れたら、
全力で仕事にします!

だからどうか助けて下さい!
お金も、状況も、
彼の理解も全部、
叶えて下さーーい!


でももしも
このアイデアが間違いなら、
私は潔く諦めます!」



それを思いっきり叫んでから、
私はスクールのことを諦めました。

もう考えないようにして
忘れて過ごしました。




それからしばらくして・・・

不思議な流れがやって来て、
あるはずの無かった
積立金の存在が明らかになり、

100万円が手に入ったのです。



さらに、主人の方から

「実は、
君が前よりも前向きになっている
姿を見て、
スピリチュアルも役に立つんだなと
思い始めたんだ。

僕は興味がないからできないけど、
君が好きで学ぶなら、
新しくカウンセリングコースを
作ったらどうかな?」

と、自ら考えを変えてくれました。






この経験から私が学んだのは、

●相手を無理に変えようと
してはいけない。
かえって抵抗を生むだけ。

●本当に必要なものであれば
条件・お金・時間・必要性・周りの理解も
必ず付いてくる。


ということです。

旦那さんを説得することが
あなたの唯一の道ではありませんし、


お金の流れも
いくらでもあり得るのです。


もしあなたが、
スピリチュアル(またはそれ以外のものでも)を
周りに理解してもらいたいと
必死になっているのなら、

その必死さを一度止めてみましょう。

そして、ハラを括って、
天に委ねてみましょう。



必死なエネルギーよりも
自由なエネルギーの方が
相手には優しく伝わります。


良かったら参考になさって下さいネ♪

本当の「自分軸と自信と貢献」を学ぶ!
ハイヤーセルフとして生きる7STEPレッスン

今なら、

自分軸と自信を取り戻す7日間のメール講座と
見つめるだけでハイヤーセルフのエネルギーに
チューニングされ、心が自然に前を向く
【ハイヤーセルフのエナジーイラスト(画像)】

をプレゼント中

こちらのリンクから受け取れます